海外でのモデル経験

私がダイエットをしたいと思ったきっかけは以前私が東南アジアに住んでいた時にモデルの仕事をしようと思って事務所に行った際に、私の体型がタイ人のモデルよりも太っているからと,痩せてからもう一度申し込みに来るようにと言われた事がきっかけで痩せようと思いました。

 

実際にタイ人のモデルさんの体重は170cmの人でも43kgほどの体重の人が多くて、私は絶対タイでモデルをしたかったので、タイ人が必要とする体型にならないといけないと思って痩せようと思いました。

 

とにかくはっきりと痩せて戻って来いという風に言われたので、別にモデルになる事は無理だとは言われていなかったので、絶対にとにかく痩せて戻ってこようと思いました。

食事制限は時間をかけて

私はリバウンドしにくいダイエットをしようと思って、食事制限を1年掛けてするようにしました。

 

1年は長いのですが、直ぐに体重が戻ってしまったり、全く食べないで体を壊してしまっては意味がないので食べてはいるけれども食べる量をとにかく減らすようなダイエットを自分でしていました。

 

ただ、1日に食べていたのはほとんどが野菜中心のメニューにして、お菓子などは1つまでと決めていました。

 

また、タイで人気のダイエットティー「フィットネ」をタイの友達から進められて飲んでみた事も有りますが、これはとにかくよく効いて、飲んだら当分の間はトイレから出て来られないというような感じでした。

 

フィットネは飲み過ぎるととにかくお腹がもの凄く痛くなって、無理やり体の中から便を押し出すような感じなので、夜に、それも翌日予定のない日にしか飲めなかったのですが、それでもこれを飲むとお腹周りがスッキリしました。

15kg痩せたけどリバウンドはなし

1年間食事制限をして、野菜中心の食事に変えて、とにかく甘い物は控えめにして生活をして、ダイエット前よりは15キロ程痩せる事が出来ました。

 

おかげでタイのモデル事務所に1年後に戻ってみると事務所で認められてやっと仕事がもらえるようになりました。

 

ただ、タイ人並みの体型なのでウエストなどもとにかく細くなっていたし、腕も脂肪が全くないような状態になっていたのでとにかくスリムになっていました。

 

ただ、ちょっと食事面が偏ったのか、骨粗鬆症にもなってしまったりと健康面にもちょっと支障を来たしてしまったので、1年後からはとにかくカルシウム強化の食事に切り替えました。

 

なので、食事制限をしてダイエットをゆっくりするのはリバウンドをしないので良いとは思いますが、食事の内容をしっかり栄養価のある物にしておかないといけないと思いました。

 

でも、このダイエットで何年もリバウンドしなく体型が維持出来たので良かったです。