自分の足の太さにショック

仕事終わりに、ふと見た姿見に、丸太のような足がスカートの裾から見えていた時に、足のダイエットをしたいと強く思いました。

 

仕事は事務で1日中座っているとこが多く、足はむくんでしまいます。

 

靴下のゴムがむくんだ足に食い込んでいるのもみっともないと思いました。

 

また、最近は細身のスキニージーンズが流行っています。

 

でもわたしの足の太さではスキニージーンズが入らないのです。

 

太ももに合わせるとウェストがぶかぶかになってしまいますし、おしゃれが楽しめませんでした。

 

伸縮性のある生地のものをはいていても、足が太いので余計にむっちりとして見えていたので、ジーンズやパンツスタイルは極力避けるようになっていました。

 

でも、本当はおしゃれを楽しみたいと思っていました。

半身浴とマッサージでまずむくみ解消

わたしは運動もほとんどしませんし、体力にも自信がなかったので有酸素運動で痩せるというのは無理でした。

 

ずぼらな自分でもできる方法を模索していて、一番効果があったのは半身浴です。

 

半身浴で体を温めることで、体全体の代謝が上がります。

 

その状態で、足を入念にマッサージするんです。

 

むくんでいたり疲れたときには、抜群に効果があります。

 

太ももは、脂肪やセルライトがあるので、それを絞り出す感覚で強めに揉みほぐします。

 

逆にふくらはぎは、リンパの流れを意識して、左右に揺らすようにしてマッサージをしました。

 

お風呂でのマッサージによって、体を温めて脂肪を柔らかくし、燃焼しやすくします。

 

また、刺激も緩和されるので、無理な力がかからず痛みも少ないです。

ジーンズに余裕が生まれた

3ヶ月ほど、ほぼ毎日半身浴でのマッサージを続けました。

 

最初は効果もないように感じていましたが、ある時、ジーンズを履いたら太もも回りに余裕があるように感じました。

 

そして、夕方になってもジーンズがきつくならないんです。

 

すぐにお店に行って、スキニージーンズを試着してみました。

 

すると、この前まで入らなかったジーンズのサイズが入るようになっていました。

 

今まで、ウェストで選ぶと必ず太ももがきつくて足を曲げることもできなかったのに、スムーズに試着できました。

 

足を曲げても、圧迫感はありません。

 

しかも、足がまっすぐ、綺麗に揃うようになりました。

 

太ももの間にも隙間ができていますし、半身浴マッサージが効いているんだと実感できました。