スタイルの良い友達と並んで歩くのがつらい

大学に入ったとき私服で通学しなければならなかったので、せっかく大学に通うならおしゃれな女子大生になりたいという気持ちもあり、おしゃれに興味を持ち始めました。

 

しかし、周囲の友達はみんなスリムで可愛くてすごいおしゃれな人が多く、それに比べて私は背も低く体型も太っていて特に太もも周りのお肉がすごくとてもスカートを履く自信がありませんでした。

 

かと言って、パンツスタイルの服装もどうしてもお尻周りと太ももが強調されてしまい、そんな姿でスタイルのいい友人達と並んで歩くのに抵抗を感じてしまい内気になっている自分がいました。

 

ある時、ふとしたことから大好きなアーティストと自分の身長が一緒のことを知り、私もこんな風になってみんなに負けないくらいおしゃれしたいと思いダイエットを始めました。

基本は食事制限

まず初めに食生活を見直して、脂っこい食べ物を控えてて間食を辞めることから始めました。

 

間食も控えるようにはしたのですが、食べることが大好きだったので一日食はきちんと食べお米も欠かさずその代わりメインを湯豆腐などのヘルシーなものにし、白菜や豆腐など沢山食べても太らないような食材を多めに食べました。

 

あと、単純に食事を我慢するだけではいつかはドカ食いしてしまうと思っていたので、カロリーの吸収を抑える効果が期待できるダイエットサプリを利用していました。キュートミーの効果は2つの成分が決め手

 

これは脂肪などの吸収を抑える効果が期待できる成分が含まれているので、たまにストレス解消においしいものを食べたくなった時に1食だけサプリを飲んでストレスを開放するということをやっていました。

 

また、運動部に入っていて定期的に運動もしていたのですが、家にいるときは毎日最低でも分は大好きなアーティストのライブDVDを流しながら見よう見まねでダンスを踊ったりしていました。

 

姿見側にも置き、自分の体型と目標とするアーティストの体型を比較しながら踊ることで「痩せたい!」という気持ちが強まり、またDVDを見ながらだとライヴに行っているような感覚で気分も楽しく運動ができました。

過程を楽しむことが大事

ちょうど冬時期からスタートしたのですが、6カ月くらいで効果が表れ始め春になるころにはこれまで履いていたズボンがガボガボになりました。

 

結局2サイズくらいウエストが細くなりズボンは全部買い替え、履くのをためらっていたスカートを履くことも気にならなくなりました。

 

周囲の友達にも痩せたねと言われ、周りに言われると改めて実感がわきとても嬉しかったです。

 

私は何事も飽きっぽく長続きしない性格なのですが、こうなりたいと思える目標となる人がいたこと、歌ったり踊ることも好きだったので好きな面を生かしてダイエットに取り組めたことが効果をもたらしたのかなと感じました。

 

一人でダイエットをすると辛くて諦めそうになるときもありますが、DVDを見ながら踊るのは一人ではなく誰かと一緒にいる気持ちにもなれるので楽しくダイエットしたい方には一度おすすめです。